生理痛緩和のための体操とツボ

生理痛緩和のための体操とツボ

オフィスでもできる生理痛を緩和するツボ

 

生理痛は、逃れたくても逃れられない方も多いことでしょう。
時間がない中でもお手軽にできて、少しでも和らいだり解消できる方法があります。

 

それは、ツボ押しです。ツボを刺激する療法が自然治癒力を高めることは広く知られているので、すでに試している方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、生理痛を少しでも解消する有名なツボと体操方法をご紹介します。

 

 

仙骨にある4対のツボ

仙骨というのは体調バランスを整えるキーポイントとして言われ、仙骨治療という方法があるくらいのカラダにとって重要な部分であるのです。

 

仙骨のある位置は、骨盤の中央にあります。尾骨の上部または背骨の一番下の骨ということもできます。

 

仙骨の上部の両脇を触ると左右に4対のくぼみがあり、それがツボの位置になります。
そこを押していると痛みが感じるツボがあります。そこを念入りに揉み解してあげると、生理痛も気持ち和らいでくるでしょう。

 

 

三陰交(さんいんこう)のツボ

三陰交には次のような効果があるとされています。

体調のバランスを整える。
生理機能
ホルモン分泌

 

上記は、どれも関係しているありがたい万能ツボです。
女性特有の症状(生理痛や冷え性や不安感など)も軽くしてくれるツボなのです。また冷えや便秘、下痢、ムクミなどの更年期症状の緩和にも良いとされています。

 

三陰交のツボは、下腿の内側の内くるぶしから指幅三本分位上の位置にあります。
その付近を押していくと、痛みがある場所がツボになります。

 

 

中封(ちゅうほう)のツボ

中封には次のような効果があるとされています。

血液の流れを整える。
腰の痛みを予防する。

 

ツボは、内くるぶしの骨から気持ち前寄りに位置しています。足首を内側に曲げると凹む部分にあるので、そこがツボのポイントです。

 

 

ツボを刺激する方法は?

生理痛を少しでも解消するツボを3つほど紹介しましたが、方法は2種類あります。

 

まず指圧の場合、1ヶ所につき5〜10回程度、気持ちいいと感じるくらいの強さで指腹で押してください。
マッサージの場合、2,3分程度が目安で、体のコンディションに応じてタワシやサインペンのような丸みのある蓋なで刺激するといいでしょう。

 

ツボのコツですが、息を吐き出しながら押してあげると効果的ですのでぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

 

自分の時間でできる体操

生理痛を強く感じる要素に、緊張したり神経を多感にさせているという日常生活でよくありがちですが、生理痛には好ましい状態とは言えません。
身近でお手軽にできる解消法があると嬉しいですね。

 

体操はおススメの1つです。
体操は血液の流れを良くし、緊張した筋肉を解す効果があります。

 

体操をすることで血流も良くなりますし、リラックスした状態にを作れます。
そうすれば、生理痛も少し和らいだ感覚になれますね。

 

体操といっても、ラジオ体操から始まり流行りの体操やストレッチとどの体操を選んだらいいか迷われるでしょう。

 

その中でも、生理痛を緩和する体操を紹介します!

 

 

前屈体操

生殖器の働きを良くしてくれる体操です。

 

体操の仕方

1.床に座り、両足の裏を合わせます
2.手を膝の上に乗せて前屈します

 

テレビを見ながらでもできるので楽ちんですね。

 

 

骨盤回し体操

骨盤の血流を良くして、生理痛を軽くする体操です。

 

以前ブームになったダイエット法の「腰回し」「骨盤エクササイズ」「コアリズム」と似た動きをします。

 

体操の仕方

1.両足を肩幅に広げて立ちます。
2.腰に手を当てて、腰を回転させます。

小さい時にフラフープを回した要領と同じ感覚です。

 

 

骨盤矯正体操

骨盤が歪んでいると、生理痛も強く感じやすいと言われています。
骨盤のゆがみを直す体操を行うことで少し痛みも解消します。

 

体操の仕方

1.床に両足を開いて座ります。
2.後方に片手をつき、息を吐きながら手が付いている側にゆっくりと体をひねります。
3.体をひねりながら、もう一方の手を床についている手に重ねます。

 

歪んでいる側は体がひねりづらくなりますので、そちら側を重点的に行うとよいでしょう。痛みがあるとお腹に余計な力みが入ったり、精神的にも生理痛との戦闘モードに入っていて緊張状態になりますね。

 

こんな時に軽くストレッチをしたり、ヨガ取り入れると精神的にリラックスできて良いでしょう。
いずれもお家で出来る方法ですので、寝る前などにリラックスタイムに試してはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク