不妊の原因は子宮内膜症?クラミジア?

MENU

不妊の原因は子宮内膜症?クラミジア?

クラミジアのことを一度は聞いたことがあると思いますが、どのような病気なのかを詳しく説明できる人は多くはないでしょう。
クラミジアは細菌の仲間の1つで、偏性細胞内寄生体と呼ばれる種類に分類されています。
偏性細胞内寄生体というのは、寄生して必要なエネルギーを頂戴して生きる性質を持つ細菌です。

 

もっと砕いてお話しすると、この細菌は私たち人間のように食べ物を食べてもエネルギーを作り出せません。
だから、クラミジアは共生して宿主の作り出すエネルギーをもぐもぐ食べて生きているのです。

 

そんなクラミジア感染症にかかっている、もしくはかかっていたと言う方は不妊症になりやすいと言われています。
ここでは、クラミジア感染と不妊症について説明しています。

 

 

クラミジアは子宮内膜症の症状と似ている?

おりものが増えたり、下腹部の痛みや違和感、尿を出す時にちょっとヒリヒリするような経験はありませんか?

 

クラミジアの症状は子宮内膜症の症状と似ており、自覚症状が気付かない場合があります。
たとえ軽い症状でも性交渉時にそれまでなかった痛みを感じたり、下腹部の違和感や生理でもないのに出血があったりした場合、一度クラミジアを疑ってみて病院で診てもらってください。

 

早期に症状に気付けばいいのですが、骨盤内に感染症を起こすこともあるため、不妊症という最悪なケースになり得ることもあります。
女性にとっての妊娠はとても重大なことですので、定期的な検診を心がけたいものです。

 

 

検診に行ったら、クラミジアに感染してた!?

クラミジアの検査は、次のような内容があります。

血液検査
尿検査
膣分泌物検査

 

この中でも、尿検査は男性、女性ともに正確な検査結果が診断できるようになっています。また子宮頚管(子宮の出口)からの分泌物である”おりもの”の検査が一般的です。
直接粘膜を擦って検体を採取してPCR法で検査するわけですが、粘膜を擦るので多少痛みが伴うかもしれません。

 

もし子宮頚管粘液の検査ではハッキリしない場合、血液検査を受けることもあります。
ちなみに10〜20代の女性はクラミジアの住みやすい構造になっており、感染しやすいと言われているので、若い女性は一年に一回くらいは検査を受けた方がいいですね。

 

妊婦さんの場合、話が複雑になります。
妊婦検診に行ったら、クラミジアに感染してた!なんてケースもありますからね。

 

たいていの人は自覚症状がほとんどなく気づかなかった人が多いので、大体1〜3週間ぐらいで症状が出ると言われています。
だから妊娠後に発覚することが多いのです!

 

このままクラミジアを治さないままでいると陣痛を誘発したり、妊娠初期の場合に流産、妊娠中期の場合に早産の原因になってしまいます。

 

妊娠と感染で、嬉しさと衝撃の感情を一度に手に入れてしまい、気持ちが不安定になるでしょう。
こんな時は、旦那さんと奥さんの2人での治療を受けることが大切です。
2人の感情は2の次で、感染症を早期に治して「移しあい」を止めるように努めるべきです。

 

精神的な不安定から、奥さんのフォローアップができずにその結果、夫婦仲がこじれてしまうこともあるかもしれません。
そのようにならないように、夫婦のコミュニケーションは大切なのです!

 

 

クラミジアと不妊症

不妊症で悩みを抱える女性が増加傾向にあります。
クラミジアと診断された人は、治療を終えたとしても妊娠しづらくなるケースがあるようです。
それは、クラミジア感染症の病原菌とサヨナラしても身体に菌が入っている可能性があるからです。

 

例えば、「卵管が閉じてしまう(癒着)」、「身体を守るためにアレルギー反応が起こり、受精卵が着床しづらくなる。」といった症状が起こりやすくなるのです。

 

不妊症は生活環境やストレスから引き起こされることもあり、男女とも不妊症になる要素があるのです。

 

しかし受け皿側である女性が引け目を感じることが多いようです。
1人目のお子さんを出産した方が、2人目が欲しくてもできないこともあるようです。

 

このようなパターンの時にも、不妊治療を受けに行く方も多いと言われています。

 

原因を理解した上で、治療を受けることにより子供を授かることができます。
女性だけが妊娠しないと気に悩むことはありません。

 

絡んだ紐をパートナーや医師と相談をしながら解いてあげ、妊娠しやすい環境づくりをするといいでしょう。

 

 

妊娠中に感染すると?

もし妊娠中にクラミジア感染にかかっていたら、どうなると思いますか?
お腹の胎児や新生児に影響が出てきます。

 

例えばクラミジアに新生児が感染した場合、次のような症状が現れるかもしれません。

結膜炎
肺炎

抵抗力の低い新生児には、感染症はとても負担がかかりますよね。

 

 

自分はクラミジア?子宮内膜症?

子宮内膜症と同様、クラミジアも自覚症状が乏しい病気です。
というのもクラミジアの症状は女性80%が気付きにくいのです!

 

今、あなたの性器が異様にかゆかったり、排尿時に痛みがあったりすると、クラミジアかもしれません。
クラミジアかどうかを診断してもらうには病院に行かなくてはなりませんが、若い女子は病院に行き検査を受けるのは抵抗があると思います。

 

友人や親せきなど顔の知っている人と遭遇すると、どんな顔をすればいいのでしょうか?
検査費がかかる上、クラミジア以外の別の病気を疑われたら「精密検査が必要です」と言われたら、さらに検査費がかかります。

 

若い女性たちは病気に対する”恐怖心”や”不安”というイメージも手伝って、病院には行かないため、女性の感染者が多いのもこういう部分も影響しているかもしれません。

 

確実に原因を突き止めたいなら病院で診断を受けることがベストですが、学校や仕事、家事など多忙な生活に追われて病院に行く暇がない人が多いと思います。

 

そんな人は自宅にいながら誰にも知られずにクラミジアかどうかを調べられる検査キットがあります。
もしかしたら自分はクラミジアかも?と、病院に行く前に検査キットで調べてみるのもありです。

 

最新の検査キットは自分で分泌液を綿棒で採取し、返送するだけです!
検査結果はパソコンもしくはスマホから確認できます。

 

もし検査結果が陽性(+)の場合、医療機関で検査の結果を伝えておくと、問診の際の参考となり、スムーズな治療が受けられます。

 

 

クラミジアの治療法とは?

治療法は次のような抗菌剤が処方されます。

テトラサイクリン系
マクロライド系
ニューキロノン系

 

大体2週間くらいを目安に薬の服用を続けます。
ただ、注意して欲しい点は「症状が楽になったから」と自己判断で服用を止めないことです。
なぜなら陰に潜んでいる細菌が、抗菌剤への耐性を身につけてしまうとで薬が効かなくなるからです。

 

現在は、保険の適用可能な新しいタイプの内服治療薬を使うことができるようになりました。
その薬は、1回の服薬でクラミジアへの効果は90%以上と素晴らしい実績を上げています。

 

正しい治療をして、早期にカラダの中にいるクラミジアなどの細菌を撲滅しましょう!

スポンサーリンク