自宅での女性用総合がん検査

MENU

自宅での女性用総合がん検査

子宮内膜症,症状

子宮内膜症の有無をチェックする腫瘍マーカーCA125がありますが、卵巣がんも調べるマーカーとして最も利用されているのです。
一般的に子宮内膜症を呈していると、腫瘍マーカーであるCA125のの数値が基準値よりも上昇します

 

この腫瘍マーカーが上昇している場合、子宮内膜症だけでなく、卵巣がんや子宮体がん、子宮肉腫などの可能性もあるわけですね。

 

しかし、子宮内膜症のある人が上昇しているから異常とは限らないですし、たとえ基準値内に留まっていたとしても、それが正常とは限らないのです。

 

その場合、超音波検査や画像診断であるCTとMRIなども一緒に受けたほうが、より正確な診断結果が出るようになります。
ちなみに、生理中は血中のCA125数値が上昇することがありますのでご注意ください。

 

腫瘍マーカーCA125は、本来、卵巣がんを調べるためのものです。
したがって、子宮内膜症の検査の場合、この腫瘍マーカーはあくまでも補助的な診断として使われる検査であることを覚えてくださいね。

 

CA125の基準値は35u/ml以下です。
子宮内膜症の場合、150IU/mlくらいまでの上昇が見られるのですが、それ以上に上昇する場合は、卵巣がんとの鑑別が重要になってくると言われています。

 

スポンサーリンク

 

自宅でできる女性用総合がん検査

卵巣がんの怖いとことは、自覚症状が少ないことです。
だから、体が元気なので検査を受けずに過ごしている女性が多くいらっしゃるのです。

 

確かに、病院に行きたいけど、検診の費用が高いことに抵抗を抱いている人がいることは事実。
また、本心は受けたいけど、仕事や家事などの多忙な生活のため受けられない状況にあることでしょう。

 

その場合は、自宅にいながら空いている時間を利用して、女性がんの検診を受けられるのをご存知でしたか?
しかも、お財布にも優しいのです。

 

少しでも気になったら、ご自宅で受けてみて下さい。
デメカル血液検査キットは、あなたの血液を一滴だけで済むので、大げさな検査ではありませんから、安心して受けられるのです。

 

デメカル血液検査キット

 

病院での検査を受ける暇がない方や、人にも知られずに済むので、今の体の状態を確認することができるわけです。

 

デメカル血液検査キットは、特に女性のがん検診で重要とされている卵巣がん/CA125の腫瘍マーカーを検査することができます。

 

子宮内膜症も怖いけど、卵巣がんというのは早期発見しづらいと言われていますので、病気のサインを見逃さないためにも、がん検診を受けてみるといいかもしれません。

 

もう一度言いますが、卵巣がんは早期発見・早期治療が重要となります。
卵巣がんの特有の症状SOSサインを見逃してしまうと、不妊の原因につながることもあります。

 

女性に多い、卵巣がん。
将来のことが不安を抱いているようなら、今のうちに検査を受けてみてはいかがでしょうか?

 

デメカル血液検査キット